XCUBE

Workflow 04ワークフロー 04

お客様の要望「日本に訪れる世界中のユーザー様を喚起させるイベントを行いたい」

訴求製品、ターゲット、時期など、様々な要素が組み合わさるプロモーションやイベント。費用対効果、コスト管理等の要件のもと”最適化された戦略”を提案します。

main01.jpg

クライアント:ローランドディージー株式会社

30周年の記念事業として世界中で開催される「CREATIVE AWARD」。世界中のユーザー様が作品を製作、競い合い、そして各国のグランプリが日本へ来訪されて世界グランプリを発表する、そんな海外ユーザーが集まる一大イベントだからこそ、感謝の意を込めて「ユーザー様に楽しんでもらえる企画」を考案。演出として和太鼓や書道家の和テイストに、デジタルなムービングライトの演出照明を融合させ、ローランド様らしいクリエイティブ性を打ち出しました。イベント中は海外のユーザー様達の笑顔や記念撮影が絶えない、「皆様の思い出になる一日」を作ることが出来ました。

1STEP

ヒアリング

30周年事業の開催に伴い、イベント・式典の全体進行管理・演出のご依頼。世界規模の「CREATIVE AWARD」と称したイベントのグランプリ大会、及び30周年の式典を日本で行うにあたり、まずはお客様のご要望をヒアリング。

・日時や会場、イベントの概要等の基本事項をはじめ、お客様のご要望をヒアリング。

2STEP

プランニング

企業演出や運営における各ブレーンとプロジェクトを組みプランニング。招待者のほぼ9割が外国人になることを意識した、空間・運営・演出・映像・外国語対応等を考慮したプランニング。

・会場の事前調査(空間サイズ・各種設備類・導線・会場側対応等)
・和を演出する「書道」「和太鼓」等のパフォーマーのセッティング。
・企業様のイメージに合わせた空間デザイン/演出照明設計。
・来場者を喚起させる映像制作の企画。

3STEP

プレゼンテーション

企画書にまとめ、費用とともに複数案の企画をご提出します。

・複数の企画案を提出し、お客様のご要望とご予算に合わせたプランをお選び頂きます。

4STEP

打ち合わせ進行

プラン決定後、開催日に向け各専門ブレーンも交わっての進行打ち合わせ。

・進行台本の提出及び修正作業。
・会場装飾に関する図面の進行と修正作業。
・映像制作のイメージ提出及び修正作業。
・会場側スタッフとの綿密なスケジュール確認。

5STEP

本番前の全スタッフミーティング

ミスが許されない本番に向け、イベントに関わる全スタッフが決定進行台本を完全に把握するためにミーティングを行います。

・本番で割り当てられた時間内(尺)での台本原稿確認、スタッフアクション確認、演出作業確認のためのリハーサル。
・会場装飾の施工スケジュール確認。

6STEP

イベント本番開催

事前ミーティング通りのスムーズな進行で、招待者の皆さまに喜んでもらいます。

たくさんのお客様にご来場いただきました。