2月物件 新機能材料展 2015

2015年3月28日


可児です!

またまた物件の紹介です。

こちらは昨年も施工させていただいたシナネンゼオミック様のブースです。
今年もありがとうございます。

銀を取り扱っている会社で、「銀イオンで殺菌をする」商品をさまざまに開発している会社さんです。
色々な有名な製品に使われている今大活躍の会社さんです。銀イオンで殺菌する、、という考え方がいかにも理系という感じで、
面白いですよねーー。こういった研究者を突き詰めて作っている人はすごいなあと思います。

担当の方も海外国籍の方がおり、、
グローバルに展開している大注目の企業様です。
インド等発展途上国への普及も視野に入れており、、展示会をきっかけにより拡大していって欲しいです。

さてブースはこちらです。

少しボリュームが有りすぎますね。。カッコいいですが、、予算が、、、

という事でデザイナーさんに修正をかけて上がってきた物がこちらです。
メインは、面で構成されたグローバルと銀のイメージを含む大型ボーダー。

コンセプトは、見ての通り「銀イオン」「グローバル」
です。

システム部材を多用したデザインにて、ブース全体を銀で覆うイメージ。
システム部材がここまで表現に役立つとは、、!
システムはコスト的に使いやすい部材なのですが、今回は、銀 にぴったり当てはまりました。
面で構成された大型ボーダーは、銀が何に使われているのかが一度に分かるように、使用されている物をグラフィックにて打ち出します。

グラフィックって便利ですよねーー。
かっこ良く、オシャレに伝えたい内容を直接的に訴求出来ます。

今回のグラフィックには、銀イオン、使用製品、キャッチコピー等様々なデザインが含まれております。

キャッチコピーは、クライアントさんからの希望ですべて英文にしております。
ターゲットが海外であるため、外国人に訴求したいのだそうです。

そして、ゼオミックロゴは、てかてかと光るウッドラックロゴを使用しました。

現物写真がコレです。

う、、影になってしまって全然てかてか感が出ていない、、、

カッティングの銀を使ったウッドラックなのですが、、

実際はてかてかしておりました。

そして説明パネルは、エクスキューブ自慢のLEDパネルを使用しました。

このパネルは製品は説明を見やすくしますし、ブースがかっこ良くなるので、お客様から好評です。

あと、、左にある銀イオンのオブジェも毎回こだわっています。


前回はてぐすで吊って、浮いている様なオブジェの見せ方にしましたが、今回は、ただかっこ良く見せるのではなく、台座にグラフィックを付けて、そこに銀イオンの説明グラフィックを展開しました。
美術館でも何でもそうですけど、ただカッコいいではなくて、そのデザインの意図を読み解くのが楽しいと思うんですよね。
そういう思いを込めて、台座の下にグラフィックをいれて銀イオンオブジェの説明を入れました。シナネンゼオミックさんのパンフレットがとってもカッコいいのでそれを流用、デザイン費もほとんどかけずにグラフィックも作成できました。

いや、営業だからお金をもらわないといけないんですけどね。。ほんとは。。
本当に。

すみません。。全体ブース現場写真がとれませんでした。。。ショックです。。。

ばたばたと寒さで多分ひん死状態だったと思われます。。

ビックサイト本当に寒いです。一週間連続で現場が続いた時は、寒さで腹痛に襲われ、もうやだと泣きそうに現場に立っておりました。。。

皆さん、本当にいつもありがとうございます。
この物件も思い出がたっぷりと詰まっておりました。
担当の方が代わりましたが、本当に良い方で、、
ありがたいかぎりです。
会社ロゴの作成もやらせてもらえるかも?!?と言う事で楽しみに待っております。
 健康や安全と掛け合わせたアイディアのロゴにしたいです。個人的には。

たとえば、銀の手で地球を守っているロゴとか、、手は、シルバーにしてデザイナーさんにかっこ良くロゴを作ってもらいたい物です。
世界中の人々を、ゼオミックで守る みたいなコンセプトのロゴがよいなあーー。銀ってそれだけでカッコいいので、どんなデザインもかっこ良くなりそうです。

以上シナネンゼオミックさんでしたー!

つみれのだしも良いですが、骨付きの鶏肉のだしもなかなかよいですね。